開店準備

おしゃれなキッチン

飲食店を経営する場合に必ず必要となる機器が厨房機器です。
飲食店の経営ではキッチンにどのような厨房機器があるかで、その店の効率も大きく変わってきます。その効率の良し悪しがランチタイムやディナータイムの混雑時の料理の提供時間などを大きく左右するのです。
使いやすい厨房機器はもちろん必要ですが、新品でなく中古厨房機器でも充分に使い勝手のいいものがあります。
また中古厨房機器を導入することで、経営に必要な初期費用を安く押さえることもできるのです。
初期費用が十分に用意出来ている場合でも、全てを新品で揃えて開店するよりも最初は中古厨房機器を用意して、初期費用をなるべく抑えるといいと言われています。
中古厨房機器でも充分に機能は果たすものが多いため、経営状態などをみながら徐々に必要に応じて新品に買い替えていってもいいでしょう。…


開店資金を安く抑える

キッチン

キッチンに中古厨房機器を導入するやり方のほかにも、初期費用を極力抑えて開店させる方法があります。
居抜き買取りと呼ばれる方法です。
これは店舗と中古厨房機器をそれぞれ買う、借りるのではなく、内装や厨房機器なども全て含めて新しい経営者に譲渡する方法です。
この方法では売る側にとっては原状回復に必要な工事費用や設備の撤去費用などの金額が不要となるメリットがあります。
また買う側にとっては店舗購入と同時に厨房機器や内装、設備なども含まれているため、一から揃えるよりも安く抑えられるというメリットがあるのです。
居抜き物件での購入ではそのキッチンに合わせた厨房機器がすでに設置されているため、キッチンの広さなどに合わせた中古厨房機器を探す手間と時間も省くことができ、開店までの時間も短縮させることができます。
このような譲渡のやり方は飲食業界ではよく使われるやる方です。…


中古厨房機器の手入れ

ダイニングキッチン

キッチンに中古厨房機器を導入する場合に一番気をつけなければならないのが厨房機器の寿命と使用年数です。
一般的には10年くらいと言われていますが、使用頻度やメンテナンスを仕方によっては長持ちすることもあるために一概には言えません。
またキッチンの中でも設置場所によって条件が変わってくるためにその寿命は変わってくるとも言われています。…